マイプロテインのEAAの味、気になりませんか?

詳しくはこちら

筋トレの経過解説!初心者が変化するタイミングを時系列付きで紹介!

筋トレ

筋トレ始めたいんだけど、
どれくらいやれば効果が表れるの?

筋トレを始めてみたいけど先が見えなくていつも途中でやめちゃう・・。

こう言ったあなたの為に記事を書きます。今回は僕の筋トレの経験談をもとに筋トレ初心者の体の経過を解説していきます。

本記事の内容
  • 本記事では筋トレ初心者がどれくらいで体が変化するかを詳しく書いています
  • 筋トレ初心者の筋トレ時の気をつけるポイントを紹介
こんな人にオススメ!!
  • 筋トレを始めてみたい人
  • 筋トレを続けて効果が出るか分からない人
  • 筋トレをしているけど効果が感じられない人

下記が目次です。

筋トレの経過解説!初心者が変化するタイミングを時系列付きで紹介!

海沿いの岩の写真

その人の体格、体重、体型にもよりますが筋トレの成果は大体三か月で経過が見えます。

筋トレ初心者が効果出るまで三か月の理由

まずは、こう言われているのは何故なのかを解説していきます。

一般的に三か月と言われるのは、見た目の変化が出るのが三か月程度だからです。

筋肉の成長というのは、筋トレ(破壊)⇒休養(回復)⇒復活(元より肥大)という感じの経過で成長していきます。

このサイクルを何度も繰り返す事で次第に大きくなり、実感できると言う訳です。

これは実際に僕も体験しました。筋トレを始めて三か月くらいで、腕が太くなったり肩幅が広がったりと自分で実感できるようになります。

周りの人からも見た目が変わった、イメージが変わったと言われるようになります。

人によって違うんじゃないですか?

では、三か月筋トレした人の効果を見てみましょう。

いかがでしょうか。これなら三か月で効果が出ると言われているのも納得ですね。

ちなみにこの方たちは有名人とかではなく一般の方です。


筋トレ初心者の経過:一日の筋肉の成長具合は?

マッチョの写真

筋トレ初心者の経過の中で頭に入れておくこと。それは一日どれくらい筋肉が成長するかです。

ぶっちゃけ、どれだけ筋トレしても一日の成長量は決まっています。

ミスター日本クラスでも一年で3キロが上出来

正直、ミスター日本級のボディビルの人でも一年三キロの筋肉が増えたらいい方です。一日に計算すると約7~8g。筋肉は少しずつしか増えません。

7gはやばい。先が見えな過ぎてやる気がなくなる・・。

だからこそ日々の積み重ねが大切です。だからこそ三か月という時間が必要です。

これを踏まえて筆者が筋トレ初心者からの体の変化の経過を見ていきましょう。


筆者の筋トレ初心者時の体の変化の経過解説!

筋トレ前後の背中のビフォーアフター

上記の写真が筋トレを始める前後の実際の写真です。

これを踏まえ、筋トレ初心者の経過を僕の体験で見ていきましょう。

下記の時系列を順に解説します。

  • 始めて三日
  • 始めて一週間
  • 始めて一か月
  • 始めて二か月
  • 始めて三か月

では、見ていきましょう。

始めて三日

始めて三日ではただの筋肉痛がひどいという状態でした。初日にやった筋トレの部位が三日たってもまだ筋肉痛。正直、全身バキバキで仕事も手につかなかったです。

ただ、このトレーニングを続けていけば何とか効果は出そうだなと感じました。


始めて一週間

この時は一番辛かったです。筋トレをやったらその部位は次の日確実な筋肉痛。しんどいと分かっててやるのも酷でした。

まだ日課になってないのもあってとても面倒だなと感じながらやった記憶があります。

肝心の体は全く変化なし。この時期が一番精神的にも肉体的にも一番辛いですね。


始めて一か月

筋トレを続ける事が当たり前になりつつあります。筋トレをする事が当たり前、一週間の時にあった面倒くさいという気持ちは無くなりました。

この時点で少し体に変化を感じました。とは言ってもちょっと腕が太くなったかな、腹筋が出てきたかなという具合です。

肝心の周りからの反応は何も変わらないです。


始めて二か月

確実に自分で体の変化を実感できます。筋トレする以前より腕の太さ、腹筋の割れ具合、肩幅が太く大きくなっています。

この頃は一番筋トレが楽しいです。

ただ周りからはまだ気づかれませんね。ドヤ顔で水着姿を見せたのに周りの人からの反応は何も無しでした。

始めて三か月

3ヶ月経ちました。この頃は筋トレが大好きになっています。自分に自信がつき以前よりも堂々と出来るようになります。

周りの人の反応も変わります。肩幅が広くなった、腕が太くなったなどとても驚いた反応をとられます。

筋トレをしている事を周りに公言してないので完全に体つきが変わったという事ですね。


表にまとめるとこんな感じです。

三日筋肉痛ひどし・継続すれば効果出るかもと期待
一週間筋トレが面倒くさいと感じる・体の変化なし
一か月筋トレ生活になれる・気持ち腕周り、肩回りの変化アリかな?
二か月体つきが変わった・他人には気づかれない
三か月他人に体の変化を指摘される

このような事から三か月で周りのイメージも変わり体つきが変化すると言えます。

あくまでも筋トレ初心者時からの変化なのでマッチョとはかけ離れてますが、上半身を脱いでも魅せれる体へと変化はしました。

自宅筋トレで魅せれる体になりたい人はこちらの記事をどうぞ!

三か月後に筋トレ初心者が結果を出す為には(経過から学ぶ)

腹筋バキバキの写真

それでは確実に三か月で効果を出す為に注意する事はどんな事があるのでしょうか。

以下のポイントに注意して行ってください。僕はこのポイントを守ったことで成果が出せました。

・部位ごとのトレーニングを心掛ける

・プロテインは毎日飲む

・毎日短時間しっかり集中する

順に解説していきますね。

部位ごとのトレーニングを心掛ける

部位ことのトレーニングを心掛けましょう。一度行った筋トレの部位には確実な休養を与える必要があります。筋肉痛になっていなくても同じです。

一度鍛えた部位を次に鍛える時は最低でも二日は開けた方が良いですね。

その日にやる部位を徹底的に追い込んで休養を与え回復を促すようにしましょう。


プロテインは毎日飲む

休養を与えてしっかり回復する為にプロテインを毎日飲みましょう。僕もこれは行っていました。

筋肉を回復させる為にその材料を補給する必要があります。それがプロテイン=タンパク質です。

筋肉は休養の時に回復するのでプロテインは毎日取る必要がありますね。

プロテインについて詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ!

どのプロテインを飲めば良いか分からない人はこちらの記事をどうぞ!


毎日短時間しっかり集中する

これが一番大切と言っても過言ではないです。短時間集中というのが重要です。少なくとも一時間以内にしましょう。

理由としてはダラダラと筋トレしてもやる気が無くなって辞めてしまいます。自分のモチベーション的にも長時間は良くないです。

三か月しっかり続けなければ意味ないですよね。続けるという事を見越して毎日長時間やっていたらいつか絶対に怠さに負けます。

短時間にパッと集中して筋トレをしましょう。


最後に:筋トレ初心者の成長経過は面白いくらい伸びる!

いかがでしょうか。

今回の記事のポイントをまとめました。

ポイント

・筋トレ初心者は三か月で効果が出る!

・部位ごとの追い込み、休養、集中をしっかりする事が大切!

・三か月続ければほぼ誰でも体つきは変わります!

自分で自分の限界を作ってはいけません。今の体を変化させる事は簡単です。

この記事を読んで少しでも筋トレを始めてみようと思った方はまずは自宅トレーニングから始めてみてはいかがでしょうか。

【参考記事】

ではまた次の記事でお会いしましょう!さよなら👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました