継続が一番大切!結果を求めるなら死ぬ気で続けろという話

スキルアップ

こんにちは、ピュン吉です。

学生時代は野球を10年。今は筋トレ2年継続中。
ブログを書き始めて毎日更新継続中。4年間欠勤なし。

僕の今の実績です。たまにこんな人を見かけます。

おれって継続力無いんだよね。
何やってもすぐに飽きちゃうんだよね。

はっきり言います。このタイプの人は先がありません。

今回は何事も継続する事が一番大切だという話をしていきます。

本記事の内容

・本記事では継続する事の大切さを書いています

・偉人の名言や継続のコツなどを紹介

こんな人にオススメ!!

・継続する事が苦手な人

・途中で物事を辞めてしまう人

・続けることが苦手な人

下記が目次です。

継続が一番大切!結果を求めるなら死ぬ気で続けろという話

タイトルの通り、結果を出すなら継続する事が一番です。

継続無くして結果は出ません。

継続出来る人と出来ない人の考え方の違い

継続は出来ない人は考え方に問題があります。というか継続出来る人は考える前に行動を起こしています。

継続出来る人

  • 考える前に行動している
  • 一歩目が早い

継続出来ない人

  • 行動の前にするかしないか考えている
  • 時間が発生、怠くなり辞めてしまう

継続は考え方で簡単に出来るか出来ないか分かれます。

とにかく体を動かす、考える前に行動に移すという事が重要なポイントになってきます。

「石の上にも三年」「継続は力なり」

こんな言葉達があるのは、いかに「継続」が大切かを物語ってますね。

継続のメリット、デメリット

継続する事に対して何が良いのか疑問に思っていますか?

そんなあなたの為にメリット、デメリットを簡単にまとめたのでご覧ください。

メリット

  • 物事のレベルアップが早い
  • 何事も効果が早く出る
  • 忍耐力がつく
  • 精神力が向上する
  • 自分に自信がつく
  • 周りから認められる
  • 評判が上がる
  • 行動力がつく

継続する事のメリットは少なくともこれだけあります。少なくともこれだけです。

ここに出て無いだけで自分にプラスになる事はもっと沢山あると断言出来ます。

これだけのメリットがあるのにも関わらず何故、人は物事を継続しないのか。

それはデメリットが大きく影響していると言えます。

デメリット

  • クソ程めちゃくちゃ面倒くさい

正直、これにつきます。効果が出ると分かってて辞めてしまうのはこの原因があるからです。

物事を継続するという事がどれほど面倒くさいか。誰しもが分かりますよね。

これが大きな大きなデメリットです

継続が結果を出す為に大切な理由

継続が結果を出すためになぜ必要なのか。それは一目瞭然です。

結果を出している人は何が何でも継続してきています。

継続してなければただの凡人止まり

例えばイチローが野球を継続してなかったら。例えばヒカキンがYouTubeを継続していなかったら。考えたらキリがありません。

継続してきたからこそ今の地位や名声があります。もし仮に継続してなければ?

それはただの一般人どまりです。あなたと一緒に働いていたかもしれませんね。

何も才能なんてない。ただ続けることで昇り詰めることが出来る。

いかに継続が大切か分かりますね。

継続する事が成果を出す為の一番の近道

先ほどと似た話ですが継続する事が成果を出す一番の近道です。

過去の偉人や現在名を残している人達は継続して今の地位を築いています。

続けていればいつかきっと大きな結果が得られる。それが明日かもしれないし一分後かもしれない。

でも今辞めたらそれは一生手に入らない。何かを得たいなら継続する事に尽きます

継続が結果を出す為の一番の近道です。

偉人達が残した継続に対する名言

ここで偉人たちが残した継続に対する名言を紹介していきます。

僕なんかが言うよりも偉人の言葉を聞いた方が説得力がありますよね。

イチロー(野球選手)

夢を掴むことというのは一気には出来ません。
小さなことを積み重ねることでいつの日か信じられないような力を出せるようになっていきます。

過去のつみかさねがどれだけ大事なものかは、感じています。
それがなければ、今の技術や精神は作られなかったのですから。

「やれることはすべてやる」それを毎日継続して行うのは一番苦しいことであり、とても大変なことである。
でもそれさえちゃんとしていれば、結果が出てない時でも後悔せずに満足できる。

トーマス・エジソン(発明家)

私は失敗したことがない。
ただ、1万通りのうまく行かない方法を見つけただけだ。

もちろん、生まれつきの能力の問題も
まったく無視はできない。
それでもやはり、これはおまけみたいなものだ。
絶え間なく、粘り強く努力する。
これこそ何よりも重要な資質であり、成功の要といえる。

待っていれば全てがやってくる。
但し、懸命に努力して待っていればの話だけどね。

豊臣秀吉(戦国武将)

一歩一歩、着実に積み重ねていけば、予想以上の結果が得られる。

スティーブ・ジョブズ(実業家)

未来を見て、
点を結ぶことはできない。
過去を振り返って
点を結ぶだけだ。
だから、いつかどうにかして
点は結ばれると信じなければならない。


どれも心に響く言葉ばかりだね!

結果が出ている人の言う事は違うわね!

継続する為に心掛ける事3選

それでは継続する為にはどうすれば良いのか。

苦手意識が強い人がたくさんですが以下の三点のコツさえ守れば自分を変えられます。

  • とにかく始める
  • ノルマを高く設定しすぎない
  • 気分を一定に保つ

確実にこれは守りましょう。難易度は高めですがあなたなら出来ます。

とにかく始める

まずはどんな時でも行動に移しましょう。とにかく始めましょう。

「ダルイ」「面倒くさい」「動きたくない」とこんな気持ちになるのは分かります。

そんな時でもとにかく始めるという事を意識してください。行動するだけで気分は変わります。

ペンを持つ、PCの前に向かう、ノートを開くなどとにかく行動です。覚えておきましょう。

ノルマを高く設定しすぎない

ノルマを高く設定しすぎるのも物事が続かない原因の一つです。

例えばこうです。筋トレに例えます。

NGな例

毎日仕事が忙しい、残業激務⇒毎日全力メニューを一時間行う

OKな例

毎日仕事が忙しい、残業激務⇒30分でこなせる筋トレメニューを毎日行う

NGな例は見るからに続きそうがないですよね。

人間が毎日全力は正直不可能に近いです。しかも仕事激務の後の全力筋トレは体がもちません。いつかきっと辞めてしまうか良い例のほうに変更するかどちらかです。

良い例は「とにかく筋トレをやろう。60%くらいの力だけど毎日行おう」という思考です。

無理しすぎないという点が大切になってきます。途中でやめるのと60%で続けるのでしたら圧倒的に後者のが結果が出ます。

何故か。継続してるからです。

気分を一定に保つ

極力の話です。一定に近いラインをキープしましょう。

気持ちの高低は継続するうえで一番の敵です。物事を続けるときは感情を極力無にしましょう。

理由は上があれば下があるからです。上の時に頑張ったから下の時はこれくらいでいいや。こういう考えになってしまいます。

気分は常に一定。その時の自分のテンションを影響させないようにしてください。

最後に:継続は裏切りません

いかがでしょうか。

今回の記事のポイントをまとめました。

ポイント

・継続する事は結果を出す一番の近道!

・成功者は継続あってこそ今がある!

・とにかくコツ三点を死ぬ気で守ろう!

今、結果が出ていないことは必ず自分のプラスになる時が来ます。

信じて待つ。これを心がけましょう。

【参考記事】

コメント

タイトルとURLをコピーしました