マイプロテインのEAAの味、気になりませんか?

詳しくはこちら

筋トレで太るは嘘!?筋トレ歴2年の僕が真相を話します【閲覧注意】

筋トレ

筋トレで太るって本当なの?
そんな事ってあるのかな。

筋トレで太るとよく聞きますよね。今回はその真相について解説していきます。

筋トレ歴2年の僕がリアルを暴露するので必読です。

本記事の内容
  • 筋トレで太る真相について解説していきます
  • なぜ筋トレで太ると言われるのか疑問を解決します

筆者について(本記事の信頼性)

  • 高校生時代55㎏のガリガリ
  • 就職後筋トレに目覚め三か月で腹筋バキバキ、脱ガリガリ
  • 過去体重55㎏⇒筋トレ後体重75㎏
  • 筋トレ歴2年
  • ジム中心の生活
  • 筋トレに夢中すぎて筋トレ知識オバケ👻

下記が目次です。

筋トレで太るは嘘!?筋トレ歴2年の僕が真相を話します

伏せをする犬

結論から言うと、筋トレで太る事はありません。

筋トレで太ると言われる真相について

ではなぜ筋トレで太ると言われるのでしょうか。

その答えは「体重が増えるから」です。実質筋肉は重たいので、体重が増えてしまうのは当たり前の事なのです。

筋トレ⇒筋肉が付く⇒筋肉は重たい⇒体重が増える

この事が原因で筋トレは太るという間違った情報が独り歩きしています。

以下は筋肉と脂肪を同じ重量で比較した写真です。

筋肉と脂肪の見た目比較画像

圧倒的に筋肉のほうが重たいという事が分かりますね。これでは筋肉が付いて体重が増えるのは当然と言えます。


あなたが変化させたいのは体重計の数値ですか?

でも体重が増えてるって事は
太ってるって事じゃん!

では聞きますが、あなたが痩せたい理由は【体重を減らしたい】か【見た目をスリムにしたい】のどちらですか。

ほとんどの人の答えが後者ですよね。でしたら、体重計の数値なんてどうでもよくないですか。

筋トレすれば筋肉は付きますが、脂肪もしっかり落ちていきます。

あなたが目指す体は

  • 脂肪たっぷりでブヨブヨの50㎏
  • 筋肉で引き締まった55㎏

のどちらですか。多くの人の理想の体型というのは圧倒的に後者でしょう。

上記のツイートは大げさでもなく、これが真実です。筋肉が付けばこれだけ見た目も変化します。


結論:筋トレで太るどころか、逆に太りにくくなる!

筋トレで太ると言われる真相は体重の数値が増えるだけです。実際の見た目は、多くの場合は必ず痩せています。

痩せたければ筋トレをしましょう。それが一番の近道です。

筋トレをして筋肉をつければ簡単に太る事も無くなります。

短期的に見ても長期的に考えても、太るのを予防するには筋トレしかありません。

筋トレで太るは間違いだね!

>>>【参考記事】筋トレの初心者にジムは不要?筋トレの先輩が解説!


筋トレで太る?見た目が変わらない4つの原因

指を指す美女

筋トレしても見た目が変わらずに太った。こんなパターンを持つ人もいるでしょう。

筋トレをして太る原因には以下の4点が考えられます。

  • 軽いトレーニングしかしてない
  • 筋トレ後に有酸素運動を入れてない
  • 筋トレしたからと油断してしまう
  • タンパク質を摂取していない

順に解説していきます。

軽いトレーニングしかしてない

腹筋を30回やっただけで満足してませんか。スクワットを少しやって終わっていませんか。

ぶっちゃけ、このような軽いトレーニングでは全く効果はありません。

なぜならこれら全ては、カロリーを消費するトレーニングだから。目先のカロリーよりも未来の筋力を狙って筋トレしましょう。

体重60㎏の人が30分腹筋運動をしても消費カロリーは80kcal程度しかない。

一日2000kcal以上摂取する人が、この程度の運動で痩せる訳がありません。太るのも分かります。

筋トレの目的を痩せる事ではなく、筋力をつける事という考えにしましょう。


筋トレ後に有酸素運動を入れていない

筋トレをした後に有酸素運動は入れていますか。有酸素運動とは、脂肪燃焼に特化した運動です。

その有酸素運動を筋トレ後に行う事で、最大限に脂肪の燃焼効果を発揮する事が出来ます。

体のエネルギー源は糖質⇒脂質の順に消費される。

先の筋トレで体内の「糖質」を消費。ここで体のエネルギー源は脂質へと変化します。

その時に有酸素運動を行う事で、脂肪燃焼効果を最大限に発揮されると言う訳です。

筋トレのやり方効果評価
筋トレだけ・脂肪燃焼✖
・筋力アップ◯
有酸素運動だけ・脂肪燃焼◯
・筋力アップ✖
有酸素運動⇒筋トレ・脂肪燃焼◯
・筋力アップ✖✖
筋トレ⇒有酸素運動・筋力アップ◯
・脂肪燃焼◯◯

痩せる為に筋トレを行うなら筋トレ⇒有酸素運動の順を守りましょう。そうすれば未来のあなたは、太ると言う悩みから解放されています。


筋トレしたからと油断してしまう

筋トレしたからと言って好きなものばかり食べてませんか。筋トレをしても食生活が乱れていては意味がありませんよ。

所詮筋トレは筋肉を付ける為のサポートに過ぎません。太るのを防止するのは食事メインです。

筋トレは最大週7回ですが、食事は週21回あります。太る原因はと考えたら食事と言う答えは当然ですよね。

筋トレしているから、運動しているからと油断して食べてしまうあなた。それが太る原因ですよ。


タンパク質を摂取していない

日常的にタンパク質は摂ってますか。筋トレする以上はタンパク質が欠かせません。

いくら筋トレをしてもタンパク質が足りなければ、筋トレの努力は水の泡です。これでは太るのも分かりますね。

筋肉はタンパク質から出来ているよ!

筋トレと言うのは筋肉を破壊する事。壊したものを治すには材料がいりますよね。この為、日常的なタンパク質は欠かせないと言えます。

食事からタンパク質を摂るなら肉・魚・卵・乳製品・大豆製品がおススメ。太りたくない人は特に低カロリー低脂質な鶏肉が良い。


筋トレで太るではなく筋肉で太りにくい体を作ろう!

筋トレを嫌がる太った男性

筋トレで太るという考えを捨てて、筋トレで太りにくい体を作ると言う意識を持ちましょう。

筋肉をつけると基礎代謝が上がる

筋肉がつくと基礎代謝があがる事はご存知ですよね。太る事を防止するなら、筋肉を付けて基礎代謝を上げる事が一番の近道です。

筋肉の基礎代謝

筋肉は体を支えるだけではなく、体温を作り出す働きを担っている。筋肉が減ってしまうと代謝が落ちるだけではなく、体の熱を逃がさないよう脂肪で補おうとする。

筋肉1㎏当たりの基礎代謝は13kcal。
脂肪1㎏当たりの基礎代謝は4kcal。

筋肉を付ける事で基礎代謝が上がり太る事を防止できる。しかも見た目はスリムになる。

これが筋トレで太りにくい体へなるという根拠です。

筋肉を付けて太りにくい体へ!
筋トレで太るなんて言わせない!

※上記からの入会で今なら最大30000円キャッシュバック!


【筋トレで太る問題】よくあるQ&A

手紙を渡そうとしてくる美女

筋トレで太るという誤解は解けた上で、よくある質問に答えていきます。

Q.ムキムキになりすぎちゃう?

なりません!マッチョになるには相当な努力が必要です!

痩せたいが為に筋トレをする上でよくあるのがこの質問です。こんな心配は全くの不要。

そんな簡単にマッチョになれるなら、今の世の中どこもかしこもマッチョだらけになっています。

マッチョと言うのは筋トレ・食事制限を完ぺきにこなした一部の人が何年も続けてなれるもの。バットを握っただけで野球選手になれますか。

筋トレしすぎてムキムキになる。こんな事よりも、もっと別の心配をしましょう。

答え:ムキムキになる事はあり得ない。


Q.プロテインは太る?

プロテインで太るという事実はありません!
プロテインはタンパク質を取っているだけです!

プロテインが太るというのは大きな誤解。プロテインと言うのは、一部を除いてカロリーが物凄く少ないです。

国内の使用率が高いプロテインを比較しました。

メーカータンパク質量(一杯)カロリー
SAVAS15g117kcal
ゴールドスタンダード24g120kcal
マイプロテイン21g111kcal

どのプロテインも120kcal程度。豚肉で同じタンパク質量を摂ろうとすると300kcalも摂取する事になります。

太る要素を限りなく除き、筋肉を成長させる。これがプロテインの実態です。

答え:プロテインで太る事はあり得ない。

なおプロテインを購入するなら極力安く買いましょう。その方法についてはこちらをご覧ください☟

>>>プロテインを節約する方法!これを知らない人はヤバい!【完全無料公開】


Q.筋肉だけ付けて見た目を変えたくない!

筋肉を付ければ今よりも引き締まった体になります!

前半でも紹介したように、筋肉を付けて見た目が今以上に太る事はありません。むしろスリムになっていく一方。

繰り返しですが筋トレして太る事はなく、今以上にスタイルの良い理想の体型になれます。

筋肉が付きすぎる、筋肉を必要以上に付けないようになどは無駄な心配です。太る事を改善するなら本気でトレーニングをしましょう。

答え:筋肉で太る事はなく今以上にスリムになる。

これを機に本気で理想の姿を目指しても良いのではないでしょうか。

>>>【参考記事】筋トレの初心者にジムは不要?筋トレの先輩が解説!


太りにくい体になる為に注意する事(筋トレで太る事は無い)

では最後に筋トレで太る体から太りにくい体へ変化させる為に、注意する事を紹介します。

大切なのは下記の3点です。

  • 密度の濃いトレーニングを行おう
  • 筋トレ前にHMBを飲もう
  • 日常的にプロテインを飲もう!

順に解説していきます。

密度の濃いトレーニングを行おう!

ここで言う密度の濃いトレーニングと言うのは、筋肉を付ける為のトレーニングの事です。

毎日腹筋30回で終わり→×
部位別の筋トレをする→○

このように日常的に筋トレをして全身の筋力をアップさせる事が大切。

あくまでも筋肉量を増やす事を優先して筋トレしましょう。

実際に僕は腹筋30回毎日で全く効果が無かった。
そんな僕でもやり方を変えてバキバキになったよ!

腹筋をバキバキにした手法が知りたい人はこちらの記事をどうぞ☟

>>>腹筋3ヶ月のリアル!悲報からバキバキへ変化させた術【これが真実】


筋トレ前にHMBを飲もう!

HMBって何?
YouTubeの広告のやつ?

HMBとはロイシンの代謝産物の事。体に欠かせない必須アミノ酸の一種です。

HMBの役割
  • 筋肉合成の促進
  • 筋肉分解の抑制

筋トレ初心者が筋肉が付かない原因として、エネルギー源で筋肉を分解してしまうと言う例があります。

筋トレしても体型が変わらないというなら、もしかしたらこれに該当するかもです。

そこでHMBを飲む事で筋肉分解を抑制し、効率よく太る事のない体に仕上げる事ができるのです。

HMBの効果は詳しくこちらの記事にまとめてあります☟


日常的にプロテインを飲もう!

プロテインを日常的に摂る事で、筋力アップの最大化が図れます。タンパク質を摂ることは太る事に直結せず、筋肉に良い影響を与えます。

タンパク質というのは普段の食事で不足しがちな栄養素。一般的に筋トレで体を変えたい人は、一日に体重×1.5gのタンパク質量が必要です。

体重が50kgなら75gのタンパク質量がいる。

先程も話しましたがプロテインはカロリーの低い、太りにくく筋肉を付けやすい上質なタンパク質です。

日常から意識的に摂る事で太る体を防止できます。

プロテインを格安で買う方法はこちらの記事で紹介しています☟

>>>プロテインを節約する方法!これを知らない人はヤバい!【完全無料公開】


最後に:筋トレで太る事は無い!あり得ません!

ブサイクな顔の猫

いかがでしょうか。筋トレで太るという理論が間違っている事が分かったと思います。

筋トレで太るではなく、筋トレで太りにくい体を作る事を意識しましょう

では今回の記事のポイントをまとめます。

ポイント
  • 筋トレで太る事はない!
  • 筋トレをすると体重が増えるから太ると勘違いされている
  • 筋肉をつけて太りにくい体を作ることが大切!

理想の体になる為に、太る事のない体になる為に筋トレを行いましょう。

筋肉はあなたを救います。

以上、筋トレ副業ブロガー:ピュン吉(@phunkichi_blog)でした。InstagramやYouTubeチャンネルでも筋トレ情報を流しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました