マイプロテインのEAAの味、気になりませんか?

詳しくはこちら

筋トレのデメリット10選!2年の経験から対処法まで解説!【最新版】

筋トレ

筋トレっていい事ばかり聞くけど
デメリットってあるの?

筋トレのデメリットについて筋トレ歴2年の僕が解説します。よく言われるデメリットは本当にデメリットなのか。

この真相について筋トレ歴2年の僕が答えます。

今筋トレしている人も今後始めていく人もデメリットについて正しい理解をして筋トレをしていきましょう。

本記事の内容
  • 筋トレのデメリット10選について解説していきます
  • 筋トレのデメリットのそれぞれの対処法について解説
  • 今後筋トレをする人にピッタリの内容です

筆者について(本記事の信頼性)

  • 高校生時代55㎏のガリガリ
  • 就職後筋トレに目覚め3か月で腹筋バキバキ、脱ガリガリ
  • 過去体重55㎏⇒筋トレ後体重75㎏
  • 筋トレ歴2年
  • ジム中心の生活
  • 筋トレに夢中すぎて筋トレ知識オバケ👻

下記が目次です。

筋トレのデメリット10選の真相!筋トレ歴2年の対処法を解説!

オセロをするハリネズミ

主に筋トレのデメリットと言われるのは以下の10選です。しかし、考え方を変えるとメリットになり得たりもします。

まずは筋トレのデメリットと言われる10つをご覧ください。

  1. 時間が消費される
  2. サプリメント代がかかる
  3. おしゃれな服が着れない
  4. 態度が大きくなる
  5. 食費がかかる
  6. ジム代がかかる
  7. お酒を飲むのに罪悪感
  8. 友達付き合いが減る
  9. 周りから期待される
  10. 意識がめちゃくちゃ高くなる

これらの真相について、順に解説していきます。

筋トレのデメリット:時間が消費される

筋トレを行えば行った分だけ時間が消費されます。

当たり前の事ですが、これは一つのデメリットです。僕であればこの2年間という筋トレに費やした時間があればどれだけ他の事が出来たのか。

  • 1時間×週4日の筋トレ=約200時間/年の消費

一例ですが、上記の場合だと1年に200時間も筋トレに使っている事になりますね。ここに移動時間などが加わればもっと・・。

この時間は返ってきません。この時間が使われるという点は筋トレの大きなデメリットと言えます。

対処法の紹介

これに至っては無駄な時間を減らす他ないかなと。筋トレをしないという選択なら話は別ですが。

  • 家での筋トレに変更する
  • 集中して短時間の筋トレを意識する

など、極力筋トレの質を落とさずに時間をかけない方法を探しましょう。

ちなみに長時間の筋トレは無意味なんですよ。この事については「筋トレを長時間しない方が良い3つの理由!筋肥大には向いてない」で解説しています☟


筋トレのデメリット:サプリメント代がかかる

筋トレをする上で欠かせないのがサプリメント。プロテインやらEAAやら何やらとまあお金がかかる。

確かにこのサプリ代がバカにならないくらいかかりますね。僕が飲んでいる物で例を挙げます。

  • プロテイン・・7000円
  • EAA・・・・・5000円
  • BCAA・・・・6000円
  • HMB・・・・3000円

大体これが2か月サイクルでなくなるので単純に月1万程、サプリで消費している事になります。

高すぎね・・・。

自己投資と思っても高いのは高いですね。筋トレのデメリットの一つと言えます。

対処法の紹介

筋トレを本気でやるならこれを減らすわけにはいきません。その為にはいかにサプリを安く仕入れるか。

安いと言えば、マイプロテイン一択。マイプロテインは常に30%オフのセールを行っています。

当サイト限定情報

【5月セール】
30%OFFセール開催中!

割引コード【MAY30】の入力でサイト内
割引からさらに全品30%OFF!

さらに紹介コード【AVRY-R9】の入力で
30%OFFから初回限定1000円引き!

こんなに安いのは今だけ!!

※Amazon、楽天で買うと倍以上します。

公式サイトはこちら☟


最安でサプリを仕入れて筋トレのデメリットを無くしていきましょう。


筋トレのデメリット:おしゃれな服が着れない

筋トレして筋肉が付けば次第に今までの服が着れなくなります。

筋肉が付けば体が大きくなるのは当たり前の事ですね。嬉しい反面、服が着れなくなるというデメリットも存在します。

今まで着ていたスマートな服が着れなくなるのはつらい。しかも大きいサイズの物にはあまりカッコいいデザインが無い。

筋肉が欲しければおしゃれを捨てろと言う訳ですかね。

対処法の紹介

対処法と言っても服が着れなくなる程、体を大きくするのには相当な努力と時間が必要です。

ボディビルダー並みの努力が無いとそこまで大きくなれないよ!

ぶっちゃけこのおしゃれが出来なくなるというデメリットは、ほとんど感じないと言っても過言ではないでしょう。

ただ、それでも服が着れなくなる程大きくなったら。

あなたは、最高のおしゃれを手に入れたと言っても過言ではありません。

肉体こそ最高のおしゃれです。


筋トレのデメリット:態度が大きくなる

筋トレのメリットとして自信が付くという事がある。言い方を変えれば態度が大きくなる。

筋トレのメリットでもありデメリットでもあるこの一面。個人的にはメリットかなと感じます。

筋トレする前は僕も実際に

  • 声が小さい
  • 自信がない
  • 意見がはっきり言えない

のダメダメ人間だった僕が、筋トレをして態度が変わりました。

  • 上司にはっきり意見が言える
  • 常に立ち向かう

この上記のように態度が変わりましたが、これはデメリットではなくメリットかなと思っています。

あなたの人生あなた中心に回って何が悪い。態度が変わるという点はデメリットではなく、メリットと捉えましょう。


筋トレのデメリット:食費がかかる

筋肉を大きくするためにはオーバーカロリーになる必要がある為、食費にお金がかかる。

間違いない事です。確かに筋トレすると食費は莫大に増えます。

ただこれは筋トレを本気でやって行く上で仕方ない事。このデメリットは受け入れなくてはいけません。

体を変えたいなら食事にお金がかかるのは当然!あなたの体の材料に出費を惜しむな!

食事は体の源です。お金と肉体どっちが大切ですか。


筋トレのデメリット:ジム代がかかる

筋トレジムに通えばその会費は避けられない。

ジムに通っていれば必ずかかってくるこの会費。確かに毎月払うのは大きなデメリットと言えます。

一般的なジムは約7000円/月=約84000円/年の出費

確かに高い。これを続けて行くのは筋トレにおいて大きなデメリットと言えますね。

対処法の紹介

結論、ジムではなく家で筋トレするようにしましょう。

家で行えば一度道具を揃えてしまえば、後は無料です。

ジムに行かなくても筋トレは出来るよ!

ジム代というデメリットはこの家トレで解決しましょう。実際に、筋肉を家でつけて体を大きくする人の為のメニューはこちらで組んでいます。

ぜひご覧ください☟


筋トレのデメリット:お酒を飲むのに罪悪感

アルコールの分解で筋肉が壊されることがある。

筋トレを本気で始めるとお酒を飲むのに罪悪感を感じるようになります。お酒大好きな人にとっては大きなデメリットですね。

飲酒後はコルチゾールというストレスホルモンが分泌され筋分解が促進される。

筋トレを本気で行うようになると筋肉中心の生活になるからね!

アルコールの欲よりも筋肉。思考回路までも変えてしまうのが筋トレのデメリットです。

対処法の紹介

結論、お酒を飲む前にプロテインを摂るようにしましょう。

プロテインを飲酒前に飲めば筋肉の分解が抑制されるという研究結果がある。

但し注意するのは、飲酒直前に飲んでも意味が無いという事。しっかり体内にプロテインを吸収しておくことが重要です。

その為には飲酒1時間前にはプロテインを飲み切っておきましょう。これで多少なりともお酒を飲んでも大丈夫です。


筋トレのデメリット:友達付き合いが減る

時間が取られるのと同じで友達よりも筋肉優先になる。

筋トレのデメリットで友達との付き合いが減る。この理由は以下に分かれるでしょう。

  • 筋トレ優先で友達との時間が無い
  • お酒を避ける為飲み会に行かなくなった

この2つの理由から筋トレすると、友達との付き合いが減ると言うデメリットが生まれます。

もう筋トレは一種の中毒みたいだね!

それでも筋トレでメンタルが強くなるので、友達に対して依存もなくなりますよ。


筋トレのデメリット:周りから期待される

マッチョだと重い物を持ったり力仕事で周りからの期待が凄い。

実際にこれはよくある事です。筋肉パワー見せてよ的な感じでよく期待されます。

期待されるのが嫌だという人は少し辛いかもしれないデメリットですね。

まあでもぶっちゃけ、これは喜ばしい事です。なぜなら自分の筋肉が認められているので

筋トレでメンタルが強く成ればこんな考え方に変わるよ!

このデメリットも期待の表れだと捉えれば、大したことはありませんね。


筋トレのデメリット:意識がめちゃくちゃ高くなる

筋肉だけではなく人間そのものに対する意識が高くなる。

これは筋トレのデメリットと言えるのか。むしろメリットに近いと僕は思います。

筋トレをする事で人間が変わります。その結果、意識から考え方まで大幅に変化するのです。

筋トレ後の変化
  • 生活習慣改善
  • 意欲向上
  • 仕事のやる気向上
  • ポジティブ思考

このような意識の変化は、筋トレで分泌されるテストステロンというホルモンの影響が大きいです。

テストステロンについては「筋トレとテストステロンの関係性とは!効果がエゲツない!」でまとめているのでご覧下さい☟


最後に:筋トレのデメリットは考え方でメリットになる!

頬を膨らませるアイドル

いかがでしょうか。よく言われる筋トレのデメリットも紐解いていけば実はそれがメリットだったりもします。

筋トレのデメリットにも対処法は存在するので、そこまで気にしなくても良いのではないでしょうか。

では今回の記事のポイントをまとめます。

ポイント
  • 筋トレのデメリットと言われるのは実はメリットだったりする!
  • デメリットにも対処法は存在する!
  • 総じていうと筋トレにマイナス要素は少ない!

筋トレして後悔した事なんて1度もないよ!

筋トレにデメリットなんて考えないようにしましょう!

以上、筋トレ副業ブロガー:ピュン吉(@phunkichi_blog)でした。InstagramやYouTubeチャンネルでも筋トレ情報を流しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました